実は多いヒールのアプローチ!

んにちは^^

 

翔太です☆

 

7月1日、2日の土日の関東コソ練CAMPは

SNOVA新横浜と千葉KINGSで

ジャンプからのジャンプでした!!🏂

 

 

 

新しいグラブができない…

 

グラブしたくても、空中に出ると手がばたついてしまう…

 

グラブしても着地がまともにできない…

 

 

と色々と悩みがあるかと思います!

 

そんな悩みの原因の一つに

よくコソ練CAMPでも言っている

アプローチでの”基本姿勢”がよくないために

そう言った悩みが出てきます(*_*)

 

そもそも”基本姿勢”って何が正解…?

と疑問もあると思うので一つ例を^ ^

 

 

キッカーのアプローチを意識したヒールの時の写真で

 

上がレッスンスタート時の写真で

下がレッスン2、30分後の写真になります

 

上の写真では首がかしげているのがわかりますか?

 

下の写真では姿勢がよく見えますよね^^

 

これは板から頭が外れている

状態になります!

 

板から頭が外れている…とは?

 

 

近づけたので画像が荒くなってすいません^_^;

 

板から垂直に線を書くとわかりやすく、

頭がこの線から離れてしまうと

 

頭が板から外れている状態になります!

 

こういった状態でアプローチをとってしまっていたりすると

グラブがしたくても、手がばたつく原因に繋がっていますので

 

是非一度自分もなっていないか

映像をとってもらい確認してみましょう⭐️

 

 

コソ練CAMPでは色々な伝え方でそんな悪い癖もなくしてってもらいます!

そしてなおっていきます♫

 

どんな悩みでも構いません

お気軽にお問い合わせください^^